#10 【LINE公式アカウント運用】ユーザーの反響を上げるには?初心者でもすぐ出来るリッチメッセージ配信のコツ

前田

皆さん、こんにちは!
LINE公式アカウント運用サポートチームの前田です。
「LINE公式アカウントを運用してるけどなかなかユーザーの反応が薄い…メッセージの開封率が低い…」と悩んでいませんか?
そんな方に向けて、ユーザーの反響をアップするため方法をお伝えいたします。

1.リッチメッセージとは

前田

皆さん、こんにちは!
いきなりですが、LINE公式アカウントを運用している皆様に質問です!
LINEでメッセージを配信するときは「リッチメッセージ」は使っていますか?

ここでリッチメッセージって何??と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

(私もLINE公式アカウント運用サポートチームの担当になったときはリ、リッチメッセージとは…???と頭の上にはてなが浮かんでいました(‘_’))

また、リッチメッセージって聞いたことあるけど使ったことないという方もいらっしゃると思うので

まずはリッチメッセージは何なのかをご説明します!

リッチメッセージとは

画像・テキスト・URLを1つのビジュアルにまとめて より見やすく、伝わりやすく、簡潔でわかりやすい訴求が実現出来るリッチ機能です。
画像と違い、URLを設定できるので画像をタップすると設定したURLに飛ばすことができます!

メッセージ内容に応じてHPや予約ページ、オンラインショップに飛ばせるので

ユーザーの購買意欲も上がります。

ものすごく便利な機能ですよね!

実際にどんなものか見てみましょう↓

 

いかがですか??

テキストだけでメッセージを送るよりもびっくりするほど目に入りませんか?!

これなら開封率も上がるのも納得ですよね!

リッチメッセージのイメージがつかめたところで

次にリッチメッセージのメリットをご紹介いたします!!

その他の
メッセージタイプも動画で簡単に解説!

2.リッチメッセージのメリット

リッチメッセージのメリット1

リッチメッセージの説明で少しお話ししましたが

リッチメッセージは簡潔に商品やサービスの魅力を伝えることができます。

テキストでは長文になってしまう内容でも、

画像や動画を使うことで少ない文字数で伝えることができるほかに、

商品やサービスの魅力も視覚的に訴求できます。

ユーザーにも直感的な理解を促し、

テキストのみのメッセージ配信よりも目に留まりやすという利点があるのです。

皆様も文章より画像や動画のほうが目に留まるという経験もあるのではないでしょうか?

リッチメッセージのメリット2

こちらもリッチメッセージの説明で少しお話ししましたが、

リンク先への誘導率が高まります。

通常のメッセージ配信で画像を添付した場合、

タップしても画像が拡大表示されるだけですが、

リッチメッセージは画像にリンク設定が可能です。

キャンペーンページや商品ページなど、

指定のページを案内したい場合に高い誘導効果が期待できます。

効果はなんとテキストでの配信よりURLのタップ率は2~4倍に上がります!

また、クーポンの開封率も通常配信は30%のところ50%までアップするというデータもあるのです!

すごすぎませんか?!これはリッチメッセージを使わない手はないですね!

LINE公式アカウントを上手く運用されている企業の大部分は

このリッチメッセージを活用して、日頃配信を行っています。

お店のアカウントを見返してみるとこのお店はリッチメッセージをつかってる!

このお店は使ってない!などよくわかると思います。

私は実際にあるアパレル企業のLINE公式アカウントを登録しているのですが

リッチメッセージが届くたび、画像をタップして

新商品をチェックしている自分がいます( ゚Д゚)

これもリッチメッセージの効果ですね…!

こんなに効果絶大なリッチメッセージ!!

使ったことがない方はぜひ、この機会にリッチメッセージの配信をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

3.リッチメッセージ作成のコツ

反響の大きい画像作成のコツ

とはいうものの、リッチメッセージってどういう内容のものがいいの?

という方もいらっしゃるかと思いますので、

反響の大きい画像作成のコツをお伝えします!

リッチメッセージは画面に大きく画像が表示されるので、

その1枚の画像で伝えたい内容をわかりやすくすることが重要となってきます。

画像内のテキストは極力シンプルに、

特にタイトルは最大10~13文字程度に調整しましょう。

詳細はリンク先に記載するようにし、

リッチメッセージ内のテキストはユーザーに最も伝えたいことだけに絞った方が

ユーザーの理解が早まり、分かりやすいメッセージになります。

リンク先への誘導率を高めるためには

思わずクリックしたくなるようなデザインを意識しましょう。

そのためには「詳細はこちら」「続きはこちら」といったようなユーザーのアクションを促すデザインを配置することがポイントです。

 

画像で使用する色も重要な要素です。

  • 食べ物に関連したクリエイティブには暖色系を使う
  • 高級感を出したいクリエイティブには黒や紺
  • こげ茶など重厚感のある色を使う

など、宣伝するサービスや商品によって使用する色を意識してみてください。

以上がリッチメッセージの画像作成のコツでした。

LINE OFFICIAL ACCOUNT MANAGERでは

リッチメッセージ、リッチメニューのテンプレートに合わせた画像を、

編集・加工ツールを用いて簡単に作成できる「イメージメーカー」という機能もありますので

ぜひリッチメッセージを作ってみてください♪

以上、ユーザーの反響を上げるためのリッチメッセージ配信のコツをお伝えしました!

いかがだったでしょうか??

しかし、画像なんて作ったことないからどうしよう…(;_:)

そういう作業が苦手…(-_-)という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方々朗報です!!

4.assistサポートについて

assistでは画像作成サービスも行っています!

専属デザイナーがいますのでご希望に合わせて画像を作成できますよ!

ちなみに今回この記事で載せたリッチメッセージは全てassistのデザイナーの作品ですよ!

リッチメッセージの他にも、

リッチメニューやポスターなど様々なデザインも承りますので、

ご興味がございましたらお気軽にご連絡ください♪

pinterestにも最新LINEのデザイン掲載中

今回もお読みいただきありがとうございました^^

お問い合わせは問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

About Us

お客様と店舗をつなぐ一番身近なツール LINE公式アカウントアカウントの開設と運用をサポートします。
株式会社assistは美容室・ガソリンスタンド・スーパー・ネイルサロン・カーディーラー・ホテルなどなど 全国で約700アカウントサポートさせていただいております。
そしてLINEから正式にLINE公式アカウント(旧LINE@) ブロンズパートナー として認定されております。

新着記事

ページの先頭へ