#28【LINE公式アカウント運用】LINEでもできる!お客様に刺さるメッセージはどれだ?!A/Bテストの実施方法

前田

こんにちは。
LINE公式アカウント運用サポートチームの前田です。

LINE公式アカウントの配信メッセージはどのように考えていますか?!

リッチメッセージも一緒に配信している方はリッチメッセージのデザインはどのように決めていますか?!

しっかり過去のデータを分析して作ってます!という方からなんとなく感覚で作っているなぁという方もいらっしゃるかと思います。

なんとなく感覚で作っている方はどういうメッセージを配信すればお客様の反応が良くなるんだろう…?という悩みが出てきているのではないでしょうか?

そういった方にぜひ読んでいただきたい内容となっておりますのでぜひ最後まで読んでみてください!

以前ブログでリッチメッセージの配信のコツについてもご紹介していますのでぜひそちらも併せてご覧ください!

https://ab-assist.co.jp/blog/line-response/

ユーザーの反響を上げるには?初心者でもすぐ出来るリッチメッセージ配信のコツ

1. A/Bテストとは

A/Bテストはご存知でしょうか?

A/Bテストとは画像やテキストをAパターン、Bパターン、2つのパターンを用意してどちらのほうが効果を出せるのかを検証するものです。

A/Bテストを行うことでお客様がどういうメッセージやデザインが好きなのか、反応が良くなるのか確認することができます。

2. LINE公式アカウントでA/Bテストを行う方法

A/BテストはLINE公式アカウントのOfficial Account Managerでも簡単に実施することができます。

実施方法はメッセージ作成画面の「高度な設定」の中の「A/Bテストを作成」にチェックを入れ、A,Bそれぞれメッセージを作るだけ!

とっても簡単ですよね!

 

 

じゃあさっそく試してみよう!と思って「A/Bテスト作成」にチェックを入れたら

「A/Bテストを行うには、5,000人以上のターゲットリーチが必要です。」というメッセージが表示されてできなかった…という方がいらっしゃったと思います…( ;∀;)

そうなんです。A/Bテストメッセージを作成するにはターゲットリーチが5,000人以上必要です。

まだターゲットリーチが5,000人いないけどA/Bテストをやってみたい!!という方は

弊社でご用意している機能拡張オプションを使ってもABテストができるのでぜひお問い合わせください。

 

3. A/Bテストの事例のご紹介

実際に弊社のお客様でA/Bテストを実施した一部結果をご紹介します!

A/Bテストの事例①リッチメッセージのサイズ

リッチメッセージの大きさでテストしました。

A:長方形(1040px×520px)

B:正方形(1040px×1040px)

結果は…

BがAよりクリック率が約3.3倍に!

 

 

A/Bテストの事例②テキスト有り無し

テキストの吹き出しがありなしでテストしました。

A:テキスト+リッチメッセージ

B:リッチメッセージのみ

結果は…

AがBよりクリック率が約1.8倍に!

 

A/Bテストの事例③配信時間

配信時間のテストを行いました。

A:12:00

B:17:15

 

AがBよりクリック率が約1.3倍に!

 

以上の結果を見てみると

このアカウントでは

メッセージはテキスト+1040px×1040pxサイズのリッチメッセージの組み合わせ

配信時間は12:00にするとよりお客様の反応が高くなると考えることができます。

このように様々なパターンでA/Bテストを行い、お客様の傾向を掴んでいくことが効果的な配信につながりますよ!

A B
①リッチメッセージのサイズ 長方形 × 正方形 〇
②メッセージのテキスト有無 テキスト有 〇 テキストなし ×
③時間帯 お昼 〇 夕方 ×

4. 最後に…

A/Bテストを実施することでお客様の好みの傾向がわかりますし、それを踏まえてメッセージを作ることでより効果的な運用が可能になります。

リッチメッセージのサイズや配信時間はもちろん、その他にもリッチメッセージのデザインなども色々とA/Bテストを実施してあなたのお客様のツボを押さえられる勝ちパターンを見つけていきましょう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました^^ 

お問い合わせはassistのLINE公式アカウント・問い合わせフォームよりお願いいたします。

About Us

お客様と店舗をつなぐ一番身近なツール LINE公式アカウントアカウントの開設と運用をサポートします。
株式会社assistは美容室・ガソリンスタンド・スーパー・ネイルサロン・カーディーラー・ホテルなどなど 全国で約700アカウントサポートさせていただいております。
そしてLINEから正式にLINE公式アカウント(旧LINE@) ブロンズパートナー として認定されております。

新着記事

ページの先頭へ